ふるさと納税とは、「ふるさとの発展に貢献したい」「大好きなまちを応援したい」という気持ちを寄附というカタチにするもの。ふるさとなどの自治体へ5,000円を超える寄附をすると、寄附額に応じて、個人住民税の税額控除が受けられます。

竹富町では、「ふるさと応援寄付金」を設置し、全国の個人、法人、団体などの皆様から「寄附」という応援をいただきながら、自然環境保全や教育、医療福祉の充実、産業の振興等、地域活性化に向けた取り組みを進めています。

ふるさと納税の流れ(イメージ図)
ふるさと納税の流れ(イメージ図)

税金の優遇措置

寄附された場合、最寄りの事務所及び市町村に確定申告すると、税法上の優遇措置を受けることができます。個人の場合は、「所得税」及び「住民税」の一定額が税額控除され、会社等の場合は全額が損金算入」されます。

詳しくは、最寄りの税務署または市町村税務課担当へお問い合わせください。

ふるさと納税制度についてもっと詳しくお知りになりたい方は、下記のサイトもご確認ください。
(外部サイトの総務省ふるさと納税ポータルサイトにジャンプします)

寄付金のお申し込みはこちら →

hausarbeiten
writemypaperz.com